FC2ブログ
淫夢ネタ(主になんJ)のまとめ

ヘッドライン

遠野「あ~いいっすね~」野獣「ウン」 ←このウン

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:51:36.45 ID:X6sWvqgS0.net

すき


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:52:14.83 ID:eoJ0FxtG0.net

相槌すら名言になる男


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:54:21.71 ID:oE3H5SVf0.net

>>3
睡眠薬入れる音が名言扱いだしま、多少はね


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:55:31.66 ID:p6U0yCUd0.net

>>3
何に対してのウンなのか意味不明なところもポイント高い


17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:02:26.60 ID:cx6TGAIg0.net

>>5
(昏睡レイプへの過程で、第二段階が完了したことに手応えを感じて)ウン
やぞ


23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:04:39.44 ID:p6U0yCUd0.net

>>17
ホモが気が早い


52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:09:27.63 ID:cx6TGAIg0.net

>>23
第一段階が家に誘う
第二段階で屋上に誘う
第三段階で飲み物を飲ませる
昏睡レイプへ至る過程や

野獣は策士


73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:13:16.59 ID:DySZLLWB0.net

>>52
屋上誘う必要あるんですかね


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:56:44.82 ID:yBmkhJtI0.net

台本だぞ


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 19:59:39.97 ID:xuqW6pC30.net

作戦の成就を確信した時の声


9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:00:25.00 ID:ZIIzqNYa0.net

脱糞音まで名言になる男


20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:03:33.05 ID:BlLukBF30.net

いいよあがってあがってが何度聴いても悔い改めてに聴こえない


24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:04:53.46 ID:qOIe82h10.net

>>20
悔いを改めてなら分かるけど悔い改めてに聞こえる奴は耳おかしいわ


44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:07:42.86 ID:weM8R7kE0.net

>>24
ホモは難聴


26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:05:21.80 ID:4GUvcES90.net

一挙手一投足すべて注目されるとか歌舞伎俳優並やな


27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:05:37.70 ID:2rTW2G4Q0.net

遠野の笑顔すき



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:05:55.23 ID:kvP4CZZT0.net

だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン


32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:06:20.82 ID:w7JJehG20.net

フランクな返事ですき








http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1419763896/
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加



2014-12-30 : 真夏の夜の淫夢 : コメント : 23 : トラックバック : 0
Pagetop
コメント

  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 07:33:32

  • 『姫始め?』
    「着物は脱いできたのか」
    「うん!やっぱり、あれだと動きにくいからね」
    「ふ~ん。着物のさくら、可愛くてよかったけどな」
    「(ポッ///)もう、小狼くんたら!」

    あれから二人は小狼の家に戻っていました。
    正確には、逃げ出すように木之本家を飛び出た小狼を、さくらがあわてて追いかけて来たところです。
    桃矢と藤隆の「目が笑っていない笑顔」に耐え切れなくなった小狼は、急用を言い立ててからくも木之本家を脱出することに成功しました。
    しかし、当分はあの家の敷居を跨ぐことは出来そうもありません。

    「結局、『姫はじめ』が何なのか教えてもらえなかったの?」
    「あぁ。それどころじゃなかったよ」
    「?何かあったの?」
    「何かあったというか、なんというか・・・」
    「う~ん、そっか~。じゃ、小狼くん!ちょっとパソコン借りるよ」
    「パソコン?なにをする気だ?」
    「『姫はじめ』について調べてみるの。インターネットで調べればわかると思うの」
    「・・・。『姫はじめ』はもうあきらめないか?」
    「ほえ?どうして?」
    「いや、どうしてって言われるとその・・・」

    さすがにここまで来ると小狼には「姫はじめ」が何なのかわかってきました。
    山崎のあのニヤリ顔。
    知世の邪悪な期待に満ちた微笑み。
    桃矢と藤隆の反応。

    そこから導き出される答えはロクなものではない、と理性が警鐘を鳴らしています。
    多分、いわゆる隠語というやつで真っ当な正月行事ではないのだろうと。
    これ以上、深入りすると正月早々、ロクでもない目にあいそうなのでいい加減あきらめて欲しかったのですが、その思いはさくらには通じていないようです。

    「ダメだよそんなの!季節の行事は大切にしないとね。小狼くんも日本にいるんだから、ちゃんと日本の行事に従わないとダメだよ」
    「そんなもんかなぁ。」
    「そんなものなの!じゃあ、調べるからね」

    カチャカチャカチャ
    ポチポチ

    「あ、出てきたよ。何々、え~っと・・・」

    『姫はじめ(Wikipedia)

    姫始め(ひめはじめ)とは、頒暦(はんれき)の正月に記された暦注の一。正月に・・・

    ~中略~

    ようするに正月早々、エッチをすることです』

    「ほ、ほぇぇぇぇぇぇ~~~~~~!!!」
    「(やっぱりな・・・)」

    予想外の内容にまっ赤になって固まるさくら。
    予想通りの内容に呆れる小狼。

    「しゃ、小狼くん、その~~~え~っと・・・どうしよう?」
    「どうしようって。季節の行事は大切にしないといけないんだろ?」
    「だ、だけど・・・。え、エッチって・・・」
    「日本の行事に従えって言ったのはさくらだぞ。それとも、オレとじゃイヤなのか?」
    「そんなことないよ!で、でも~~~」
    「じゃあ、いいよな。さくら・・・」
    「(はぅぅぅ~~~!そんな急に・・・)」

    カッチカチに硬直したさくらにジリジリと小狼がにじり寄ってきます。
    なんか、手つきがちょっとイヤ~ンな感じです。

    「小狼く~ん。なんかその手、エッチぽいよ~~~」
    「だって『エッチなこと』をするのが姫はじめなんだろ?」
    「それはそうだけど・・・ほ、ほぇぇぇ!」

    むにぃ!

    そうこう言ってるうちに、さくらの胸に小狼の手がヒット!
    お洋服の上からふにふにとさくらの胸を擦ります。

    (あ・・・小狼くんの手・・・あったかい・・・。んん・・・なんか・・・こうしてると・・・)

    小狼のふにふに攻撃に、なんかいい気持ちになってきてしまったさくら。
    あともう少し・・・と思ったところで、すっと小狼の手が離れました。

    「え・・・?小狼くん?」
    「こ、これで『エッチなこと』はしたよな!『姫はじめ』は終わりだ!いいな?」
    「あ・・・う、うん。そうだね。これで終わりだね。あ、あははは・・・」

    よ~く見ると小狼もさくらに負けず劣らずまっ赤な顔をしてますね。
    初心(うぶ)な彼にはこれが精一杯の「エッチなこと」だったようです。
    こうして、なんとか日本の伝統正月行事?を無事に済ませた二人なのでした。

    「でも、小狼くん」
    「なんだ?」
    「来年は・・・もっとちゃんとした『姫はじめ』をしようね・・・」
    「な!?(かぁぁぁ~~~っ)あ、あぁっ!」

    ちゃんちゃん。


    ―――後日譚―――

    「利佳ちゃんはお正月はどっか行ったの?」
    「お正月は家族でハワイに行ってたの。そう言う千春ちゃんはどこかに行ったの?」
    「わたしはいつも通り、山崎くんと初詣に行ったくらいかな。知世ちゃんは?」
    「わたしも母と一緒に月峰神社に初詣に行っただけですわ。初詣と言えば・・・(ニヤリ)さくらちゃん」
    「なに?知世ちゃん」
    「あの後、李くんと『姫はじめ』はちゃんとできましたの?」
    「え?あ、うんとね、そ、それは・・・(かぁ~~~っ)」
    「(!?この反応・・・予想とは違いますわ。まさかさくらちゃん、あの後、本当に李くんと!?藪を突いて蛇を出してしまいましたの!?)」
    「(さくらちゃん?まさか山崎君の言うこと真に受けて・・・?)」
    「(えぇぇ~~~?さくらちゃんと李くんの仲ってそんなに進んでたの~~~???)」

    ・・・・・・・・・

    「(おい、今の話聞いたか?)」
    「(あぁ!李のやつ、木之本さんと・・・)」
    「(ちくしょ~~~!李のやつ、うらやましいぜ!)」
    「(くそ~~~。やっぱり女の子はお金持ちに惹かれるのかなあ~~~)」

    ひそひそひそ・・・
    ひそひそひそ・・・

    こうして二人は本人達の知らぬところで「学園最強バカップル」から「大人への階段を駆け上ったカップル」に進化を遂げたのでありました。

    END
    超思いつき話その4。
    姫はじめシリーズ?完結編。

    ちなみに実際にWikiで姫はじめを調べると、必ずしもエッチなことを意味するわけではないようです。
    いろいろな事が書いてあります。

    もっとも、一番最後に書いてある
    「男性同士の性交の場合においては、これをもじってしばしば殿始めと呼ぶことがある」
    のインパクトがでかすぎて他はどうでもいい感じですけど。
    殿始め?そんな言葉、初めて聞いたよ!!
    日本語って奥が深いですね。
    戻る


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 07:33:38

  • 今年ももう、終わりなのね~ん


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 07:45:25

  • だいぶ更新朝早いじゃんアゼルバイジャン


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 08:46:26

  • ベイマックス
    http://blog-imgs-72.fc2.com/y/j/s/yjsp/tWDRrGB.jpg


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:12:32

  • ウン(、やっぱり良いっしょ?)


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:13:51

  • ウン(遠野がそれを良いと思うことは当然であろう)


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:14:29

  • 年末年始の休み期間定期的に現れる謎の長文コメ嫌い


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:47:59

  • ドン・キホーテ
    ドン・キホーテは旅に出るが路銀や従者を得るために一度村へ戻る
    その最中に鞭打ちされている少年に出会いそれを助ける
    ドン・キホーテ従者のサンチョパンサと共に旅に出る
    ドン・キホーテは修道僧が繰る馬車に襲いかかり修道僧は逃げ出す
    馬車に乗っていた女性の従者とドン・キホーテは決闘をしドン・キホーテは勝利を収める
    ドン・キホーテ一行は羊飼いの群れに会いある男の話を聞く
    男は恋に破れ死亡した
    その男の葬式に向かった一行は男の詩を聞く
    羊飼いと別れドン・キホーテは森に入る
    森でドン・キホーテは金と詩の入った袋と死んだ馬を発見する
    山羊飼いが通りかかり袋と馬の持ち主の話をする
    男は山羊飼いに人気の無い場所はあるかと尋ねる
    山羊飼いが教えると男はそこへ向かう
    ある日山羊飼いの仲間が男に襲われ食料を奪われる


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:53:53

  • 説き伏せられて

    ウォールター卿貧困の為クロフト提督に邸宅を貸す
    アンは妹のメアリを訪ねる
    ウェントワース大佐はマスグローブ家を訪ねる
    ウェントワース大佐はマスグローブ家の娘ルイーザが気になる
    一行病身でライムのハーヴィル大佐を訪ねる
    ベンウィック大佐がハーヴィル大佐と同棲
    ライムの宿でエリザベスの過去の婚約者であるエリオット氏と出会う
    ライムでルイーザが怪我をする
    エリオット氏がウォールター卿の元に
    エリオット氏はアンが気になる模様
    ルイーザはベンウィック大佐と結婚
    夜会でエリオット氏はアンに幾度も話しかける
    それにウェントワース大佐は嫉妬してるよう
    周囲の人はエリオット氏とアンが恋仲だと誤解
    アンの旧友ミススミスの話でエリオット氏の素性を知る
    ハーヴィル大佐はアンに対し男は女に対する愛の冷めやすさを語る
    それを聞いたウェントワース大佐が未だアンを愛している旨の手紙を記す
    それを読んだアンはウェントワース大佐と結ばれる


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:54:45

  • スペードの女王

    ゲルマンはリーザを愛しているが立場の差がありリーザはエレツキー公爵と婚約している
    リーザの祖母は昔カードの必勝法を教わるが亡霊が現れカードの必勝法を教えてもらおうとする男によって死ぬと予言される
    ゲルマンはリーザに愛を歌いリーザもゲルマンを愛する

    2幕
    仮面舞踏会
    公爵はリーザに愛を歌う
    そこにゲルマン登場
    リーザゲルマンに鍵を渡す
    ゲルマンは伯爵夫人にカードの秘密を聞く
    夫人は恐怖によって死亡
    リーザはゲルマンを追い出す


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 10:55:43

  • 俺「生え始めるとポツポツしない?」
    津田ちゃん「その日の夜だったかな。もうポツポツしてましたよね(笑)」
    俺「早いなぁ(笑) あれ感触嫌じゃない? かゆかったり。スポーツ刈り少年の水泳帽みたいになって」
    津田ちゃん「なりました(笑) だから楽屋で着替えられなかったんですよ。恥ずかしくて」
    俺「津田ポツポツ美波って言われるから?」
    津田ちゃん「どうだろ。でも多分それは言われないと思います」
    俺「みかしーがレディゴーで言うよ絶対。『津田ちゃんの陰毛の成長速度本当に速くてびっくりしたんですよぉ』って」
    津田ちゃん「え~、言うかなぁ?…」
    俺「言うよ絶対。番組冒頭で毎週報告する子よみかしーは。どうせならまた剃ろうとか思わなかったの?」
    津田ちゃん「んー…これ言っていいのかな。ダメだったらカットして下さい」
    俺「剃毛だけに」
    津田ちゃん「(配慮の笑み) 実はですね、それから一週間に一回くらいのペースで剃るようにしてるんですよ」
    俺「おっ、変態の道踏み出しちゃった」
    津田ちゃん「なんか、私元々濃いんですよ」
    俺「知ってる」
    津田ちゃん「それで前から剃ろうかなとは思ってて、この際やっちゃおうと」
    俺「いいねぇ。じゃあ今は子どもみたいなアソコなんだ」
    津田ちゃん「そうですそうです。トイレとか行くじゃないですか、ならついじっと見ちゃいますよね(笑)」
    俺「あたし子どものおまんまんしてるぅ…って? なのにビラビラまっくろくろすけぇ…って」
    津田ちゃん「そんな言い方しませんよ(笑)」
    俺「津田ちゃんエッチだから変な気持ちになるでしょ」
    津田ちゃん「なりませんて(笑)」
    俺「うっそだぁ。みかしーが言ってたよ。津田ちゃん青二のトイレでひとりエッチしてるって」
    津田ちゃん「え、どこで言ってました?…」
    俺「レディゴー」
    津田ちゃん「え、いつの?……嘘でしょ?…」
    俺「……」
    津田ちゃん「最近の話ですか?…」
    俺「生え始めるとポツポツしない?」
    津田ちゃん「その日の夜だったかな。もうポツポツしてましたよね(笑)」
    俺「早いなぁ(笑) あれ感触嫌じゃない? かゆかったり。スポーツ刈り少年の水泳帽みたいになって」
    津田ちゃん「なりました(笑) だから楽屋で着替えられなかったんですよ。恥ずかしくて」
    俺「津田ポツポツ美波って言われるから?」
    津田ちゃん「どうだろ。でも多分それは言われないと思います」
    俺「みかしーがレディゴーで言うよ絶対。『津田ちゃんの陰毛の成長速度本当に速くてびっくりしたんですよぉ』って」
    津田ちゃん「え~、言うかなぁ?…」
    俺「言うよ絶対。番組冒頭で毎週報告する子よみかしーは。どうせならまた剃ろうとか思わなかったの?」
    津田ちゃん「んー…これ言っていいのかな。ダメだったらカットして下さい」
    俺「剃毛だけに」
    津田ちゃん「(配慮の笑み) 実はですね、それから一週間に一回くらいのペースで剃るようにしてるんですよ」
    俺「おっ、変態の道踏み出しちゃった」
    津田ちゃん「なんか、私元々濃いんですよ」
    俺「知ってる」
    津田ちゃん「それで前から剃ろうかなとは思ってて、この際やっちゃおうと」
    俺「いいねぇ。じゃあ今は子どもみたいなアソコなんだ」
    津田ちゃん「そうですそうです。トイレとか行くじゃないですか、ならついじっと見ちゃいますよね(笑)」
    俺「あたし子どものおまんまんしてるぅ…って? なのにビラビラまっくろくろすけぇ…って」
    津田ちゃん「そんな言い方しませんよ(笑)」
    俺「津田ちゃんエッチだから変な気持ちになるでしょ」
    津田ちゃん「なりませんて(笑)」
    俺「うっそだぁ。みかしーが言ってたよ。津田ちゃん青二のトイレでひとりエッチしてるって」
    津田ちゃん「え、どこで言ってました?…」
    俺「レディゴー」
    津田ちゃん「え、いつの?……嘘でしょ?…」
    俺「……」
    津田ちゃん「最近の話ですか?…」
    俺「生え始めるとポツポツしない?」
    津田ちゃん「その日の夜だったかな。もうポツポツしてましたよね(笑)」
    俺「早いなぁ(笑) あれ感触嫌じゃない? かゆかったり。スポーツ刈り少年の水泳帽みたいになって」
    津田ちゃん「なりました(笑) だから楽屋で着替えられなかったんですよ。恥ずかしくて」
    俺「津田ポツポツ美波って言われるから?」
    津田ちゃん「どうだろ。でも多分それは言われないと思います」
    俺「みかしーがレディゴーで言うよ絶対。『津田ちゃんの陰毛の成長速度本当に速くてびっくりしたんですよぉ』って」
    津田ちゃん「え~、言うかなぁ?…」
    俺「言うよ絶対。番組冒頭で毎週報告する子よみかしーは。どうせならまた剃ろうとか思わなかったの?」
    津田ちゃん「んー…これ言っていいのかな。ダメだったらカットして下さい」
    俺「剃毛だけに」
    津田ちゃん「(配慮の笑み) 実はですね、それから一週間に一回くらいのペースで剃るようにしてるんですよ」
    俺「おっ、変態の道踏み出しちゃった」
    津田ちゃん「なんか、私元々濃いんですよ」
    俺「知ってる」
    津田ちゃん「それで前から剃ろうかなとは思ってて、この際やっちゃおうと」
    俺「いいねぇ。じゃあ今は子どもみたいなアソコなんだ」
    津田ちゃん「そうですそうです。トイレとか行くじゃないですか、ならついじっと見ちゃいますよね(笑)」
    俺「あたし子どものおまんまんしてるぅ…って? なのにビラビラまっくろくろすけぇ…って」
    津田ちゃん「そんな言い方しませんよ(笑)」
    俺「津田ちゃんエッチだから変な気持ちになるでしょ」
    津田ちゃん「なりませんて(笑)」
    俺「うっそだぁ。みかしーが言ってたよ。津田ちゃん青二のトイレでひとりエッチしてるって」
    津田ちゃん「え、どこで言ってました?…」
    俺「レディゴー」
    津田ちゃん「え、いつの?……嘘でしょ?…」
    俺「……」
    津田ちゃん「最近の話ですか?…」
    俺「生え始めるとポツポツしない?」
    津田ちゃん「その日の夜だったかな。もうポツポツしてましたよね(笑)」
    俺「早いなぁ(笑) あれ感触嫌じゃない? かゆかったり。スポーツ刈り少年の水泳帽みたいになって」
    津田ちゃん「なりました(笑) だから楽屋で着替えられなかったんですよ。恥ずかしくて」
    俺「津田ポツポツ美波って言われるから?」
    津田ちゃん「どうだろ。でも多分それは言われないと思います」
    俺「みかしーがレディゴーで言うよ絶対。『津田ちゃんの陰毛の成長速度本当に速くてびっくりしたんですよぉ』って」
    津田ちゃん「え~、言うかなぁ?…」
    俺「言うよ絶対。番組冒頭で毎週報告する子よみかしーは。どうせならまた剃ろうとか思わなかったの?」
    津田ちゃん「んー…これ言っていいのかな。ダメだったらカットして下さい」
    俺「剃毛だけに」
    津田ちゃん「(配慮の笑み) 実はですね、それから一週間に一回くらいのペースで剃るようにしてるんですよ」
    俺「おっ、変態の道踏み出しちゃった」
    津田ちゃん「なんか、私元々濃いんですよ」
    俺「知ってる」
    津田ちゃん「それで前から剃ろうかなとは思ってて、この際やっちゃおうと」
    俺「いいねぇ。じゃあ今は子どもみたいなアソコなんだ」
    津田ちゃん「そうですそうです。トイレとか行くじゃないですか、ならついじっと見ちゃいますよね(笑)」
    俺「あたし子どものおまんまんしてるぅ…って? なのにビラビラまっくろくろすけぇ…って」
    津田ちゃん「そんな言い方しませんよ(笑)」
    俺「津田ちゃんエッチだから変な気持ちになるでしょ」
    津田ちゃん「なりませんて(笑)」
    俺「うっそだぁ。みかしーが言ってたよ。津田ちゃん青二のトイレでひとりエッチしてるって」
    津田ちゃん「え、どこで言ってました?…」
    俺「レディゴー」
    津田ちゃん「え、いつの?……嘘でしょ?…」
    俺「……」
    津田ちゃん「最近の話ですか?…」


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 11:03:28

  • 津田ちゃんって誰だよお前の彼か?


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 11:48:05

  • エルガー
    愛の挨拶

    ビゼー
    アルルの女

    プロコフィエフ
    ヘブライの主題による序曲
    3つのオレンジへの恋

    さまよえるオランダ人

    Arvo part
    Collage

    チゴイネルワイゼン

    シューベルト
    アルペジョーネ

    ブラームス
    ハンガリー舞曲5番

    Giovanni Sgambati

    arvo part in principio

    Hildegard von Bingen

    ショスタコーヴィチ
    交響曲13

    veljo tormis

    krzysztof penderecki

    Ligeti

    giovanni pierluigi da palestrina

    john taverner

    ALFRED SCHNITTKE Sonata for Violin and Piano No.1 - Sonata for Violin and Piano No. 2 - String Trio

    ignacy paderewski

    ALFRED SCHNITTKE

    グリーグ ピアノ協奏曲 イ短調
    交響曲ハ短調

    william byrd


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 12:32:54

  • 何だこの※欄!?(驚愕)


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 12:49:14

  • ファッションホモに激怒したガチホモの逆襲ですね・・・間違いない
    ファッションホモは一転攻勢したれよオラァン!


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 13:13:36

  • んだよあの淫夢厨マジむかつく ぎこちない妙な言葉づかいででニコ動のアニメ配信荒らしやがって
    もういい加減滑ってるってこと自覚してほしいよね淫夢厨は
    っーかさ、あいつらなんでおっさん達が叫んでるだけで笑えるの?エロ動画ではな
    ぢ出してるキモ豚どもの方がよっぽどマシに思えてくるわ…。
    いろいろ言いたいことはあるけどさ。とりま質問ね。
    いつになったらキチガイ淫夢厨は自重することを覚えるんですか?

    くっさマジで、トレンドだのなんだので片づけんなよ
    いちいちホモガキを免罪符にお前らも荒らしてんだろどうせ
    あらしってのは大抵そう言う奴らだもんな。
    らちあかないから無理とか言ってねーで淫夢動画全部自主削除しろよ。
    たて続けに久本で検索かけたら淫夢動画出てくるんだよ。
    めん食らったね正直。久本たその勇姿見たかっただけなのに。
    てめえら皆本社と一緒に爆発しろよ。好きなんだろ?爆発よぉ?


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 13:48:43

  • 祇園精舎の鐘の音には、 諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。
    沙羅双樹の花の色は、どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。
    世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、 春の夜の夢のようである。
    勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。


  • :唯一神GO 2014/12/30(火) 13:53:15

  • ※16
    ああ^~糞が出るぅ~


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 16:03:34

  • ※13
    シュニトケ(SCHNITTKE)は作品名書いておいてリゲティ(Ligeti)の作品名書かないのはおかしいよなあ!?
    ヴァイオリンの名曲をピックアップするなら、ちゃんとリゲティのヴァイオリン協奏曲も加え入れろ〜?

    ・・・と、思ったらグリーグのピアノ協奏曲があって草
    脈略なさすぎぃ!


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 17:53:02

  • 「う、羽毛」って言ってるシーンの遠野わりとすき
    セクシー... エロい


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/30(火) 20:55:04

  • 一挙手一投足の演技にも考察を行われるとか、トップレベルの文芸でもざらにないな


  • :悶絶少年専属名無し 2014/12/31(水) 03:58:19

  • えっ…なにこの※欄は(ドン引き)


  • :悶絶少年専属名無し 2015/11/20(金) 15:57:02

  • 野獣が遠野を屋上に誘ったのは蒸し暑い陽の下で日光浴をさせることによって喉を乾かせ自然にアイスティーを飲ませるために誘ったって、それ一番言われてるから


    コメントの投稿
    非公開コメント

    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    MTNK

    Author:MTNK
    ツイッターやってます

    人気記事

    タグ

    野獣先輩 (1232)
    小ネタ (599)
    淫夢考察 (369)
    淫夢語録 (323)
    遠野 (156)
    ひで (138)
    MUR (119)
    野獣先輩新説 (109)
    TDN (107)
    淫夢ファミリー (94)
    KBTIT (82)
    虐待おじさん (53)
    レスリング (48)
    迫真空手 (43)
    KMR (43)
    スマブラ (37)
    関西クレーマー (37)
    淫夢営業 (35)
    マジメ君 (30)
    現場監督 (30)
    ゆうさく (28)
    レズスレ (26)
    変態糞親父 (22)
    風評被害 (22)
    GO (21)
    肉体派おじゃる丸 (19)
    ケツデカピングー (18)
    TNOK (16)
    YTR★ (16)
    ONDISK (15)
    中野くん (15)
    ノーナリーブス (15)
    ACCEED (14)
    平野源五郎 (13)
    ドラゴン田中 (13)
    COAT (13)
    うんち提案おじさん (12)
    NKTIDKSG (11)
    課長 (11)
    DB (10)
    AKYS (10)
    TRSM (9)
    コレステロールタクヤ (9)
    AKNM (8)
    ホリ・トオル (8)
    迫真相撲部 (7)
    ガバ穴ダディー (7)
    ポイテーロ (6)
    SNJ (6)
    サイクロップス先輩 (6)
    糞喰漢 (5)
    KBS (5)
    軍畑先輩 (5)
    閉廷おじさん (4)
    山崎まさゆき (4)
    DRVS (4)
    KYN (4)
    肉丸 (3)
    ケツデカ課長 (3)
    ハガー市長 (3)
    敏感ふとまら君 (3)
    マスクド永谷園 (3)
    NSOK (3)
    一般通過爺 (3)
    HTN (3)
    淫夢くん (3)
    ホモガキ (2)
    ヒゲクマ調教師 (2)
    西寺郷太 (2)
    OGRSYN (2)
    HND△ (2)
    我修院 (2)
    とくさん (2)
    相撲部 (2)
    変態糞土方 (2)
    淫乱テディベア (2)
    ビリー・ヘリントン (2)
    ピンキー (2)
    第二のいなり男 (2)
    TKNUC (2)
    金泰均 (2)
    徳川 (1)
    ホモ (1)
    OOESNR (1)
    OGMM (1)
    島田部長 (1)
    バットマン (1)
    じゅんぺい (1)
    ポルターガイストくん (1)
    77歳の肛門モロ感の親爺 (1)
    SGW (1)
    課長こわれる (1)
    くそみそテクニック (1)
    下水道橋博士 (1)
    タカダキミヒコ (1)
    UMA (1)
    武田信玄 (1)
    POPO (1)
    バッドマン (1)
    EMT (1)
    TKGW (1)
    サムソンビデオ (1)
    ラブオイル校長 (1)
    だいちくん (1)
    画像 (1)
    サイバーZ (1)
    SGCN (1)
    syamu_game (1)

    メールフォーム

    相互リンク・相互RSS募集中です

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    ブログパーツ アクセスランキング